西洋ゾーン | Western Zone 19世紀 香水瓶類 | ボヘミアングラス

アラベスク文香水瓶

TM041

  • アラベスク文香水瓶
オーストリア ロブマイヤー工場 1840年頃 H20cm
オーストリアの名門ロブマイヤー工場で作られた一連のイスラミック・グラスは、今日でも幻の名品として、コレクターの蒐集対象となっている。この作品も、イスラム世界向けに作られたエナメル彩アラベスク文の双口香水瓶の代表作。

金彩カメオ・グラス香水瓶

TM016

  • 金彩カメオ・グラス香水瓶
ボヘミア 1850年頃 H22.5cm
透明な素地に不透明白色ガラスを被せて、小瓶形に型吹き成型し、忍冬文を胴部に残して、縦溝文を首部にカットしたカメオ・グラス。その上に金彩の縁取りとアラベスク文を焼き付けて完成。ボヘミアン金彩カメオの優美な作品である。

草花文カット香水瓶

TM020

  • 草花文カット香水瓶
ボヘミア 1830年頃 H13.5cm
この香水瓶は、ボヘミアン・グラスの中で、ビーダーマイアー・グラスと呼ばれる典型的な作品である。下部がフレアスカートのように広がり、肩と栓にもすそ広がりに作られ、深い切り込みを入れたカットを施すのが特色である。