テクノロジーを通じて、豊かな生活づくりに貢献します

高砂香料は、香料技術の最先端の研究を続けてまいりました。テクノロジーを通じて、生活にうるおいをもたらす香料を創り出しています。人や社会、地球環境との調和を図りつつ、香料やファインケミカル分野の商品で、お客様、株主、取引先、従業員等、「ステークホルダー」とともに成長する企業を目指します。

企業理念

技術立脚の精神に則り社会に貢献する

経営基本方針

◆地球環境に配慮し、地域社会を大切にした、世界の人々から共感を得られる企業を目指す
◆信頼される商品を供給し続けることにより、グローバル市場でのトップクラスの香料会社を目指す

企業憲章

当社は、技術立脚の精神に則り社会に貢献するグローバル企業として、国の内外を問わず、人権を尊重し関係法令、国際ルールおよびその精神を遵守するとともに、社会的良識をもって行動するために以下の原則を定めています。

  • 私たちは、製品・サービスを提供する場合には、その有用性のみならず、安全性にも十分配慮し、得意先の満足と信頼を獲得することに努めます。
  • 私たちは、地球資源を有効に活用し、環境に配慮した物づくりを通じて、地域と地球の環境を保全するように努めます。
  • 私たちは、関連法規を遵守し社会規範を尊重し公正、透明、自由な競争ならびに適正な取引を行ないます。
  • 私たちは、社会の一員として、より良い社会を目指して、積極的に社会貢献活動に参加します。
  • 私たちは、社会の秩序を乱す反社会的勢力に対しては、毅然として対応します。
  • 私たちは、企業情報の適時・適切な開示を行ない、広く社会に対して透明性を高めることに努めます。
  • 私たちは、海外においても、現地の法規ならびに国際ルールを遵守し、また、現地の文化・慣習を尊重し現地との共存共栄を図ります。
  • 私たちは、従業員のゆとりと豊かさを実現するために、ひとりひとりの従業員を大切にし、安全で働きやすい職場環境を作ります。
  • 経営トップは、本憲章の精神を高砂香料グループ内に周知・徹底し、また、その精神の実現に自ら率先垂範努力します。
  • 経営トップは、本憲章に反するような事態が発生した場合は、自ら 問題解決にあたる姿勢を明らかにし原因究明、再発防止に努めます。また、迅速かつ的確な情報公開と説明責任を遂行し、自らを含めて厳正な処分を行ないます。