第5回日経「SDGs経営」調査において星3.5に認定されました

 高砂香料グループは、日本経済新聞社が主催する「第5回日経SDGs経営調査」において、星3.5に認定されました。

画像
第5回日経SDGs経営調査

 本調査は2019年から日本経済新聞社が実施しており、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」への企業の取り組みを評価する調査となります。「SDGs戦略・経済価値」「社会価値」「環境価値」「ガバナンス」の4つの分野からなるアンケート調査および公開データから、総合的に企業の「SDGs経営」を評価します。

 今回、当社グループは総合評価で星3.5に認定、評価されました。分野別評価においては、「SDGs戦略・経済価値:A++」「社会価値:A+」「環境価値: A++」「ガバナンス:A」の評価を受けました。

 当社グループは、2040年の「ありたい姿」として、「人にやさしく、環境にやさしく」をスローガンに掲げたVision2040を定めています。今後もVision2040に則り、サステナビリティ施策の一層の推進に努め、社会に貢献してまいります。

フォームよりお問い合わせください。 サステナビリティに関するお問い合わせ