高砂珈琲株式会社

高砂珈琲株式会社

高砂珈琲株式会社は、1946(昭和21)年に創業以来、長年培ってきた独自の技術とノウハウでコーヒーと向き合っています。

1987(昭和62)年には、高砂香料工業株式会社の関連会社として社名を「高砂珈琲株式会社」に変更。さらに高砂グループとしての相乗効果を発揮するために、グループ会社が集まる静岡県磐田市に工場を移設し、積極的に、設備の増強と技術の向上を図ってきました。

現在は、コーヒー生豆の品質検査から、焙煎・抽出といった、コーヒーエキスの生産に特化し、お客様の専門的なニーズにお応えしています。
さらに、高度化するニーズに対応するため、高砂香料工業株式会社の技術陣とタイアップして、日々、技術の研鑽に努めています。

企業概要

社名 高砂珈琲株式会社
(英文表記:TAKASAGO COFFEE CO., LTD.)
本社 〒144-8721 東京都大田区蒲田5丁目37番1号 ニッセイアロマスクエア17F
電話 03-5744-0700 FAX 03-5744-0710
工場 〒438-0818 静岡県磐田市下万能525-1
電話 0538-37-7111  FAX 0538-37-5011
設立 昭和21年5月
代表者 代表取締役社長 山宮 明
資本金 2億9000万円(高砂香料工業株式会社100%出資)
従業員数 86名(嘱託含む)
事業内容 コーヒーエキス、レギュラーコーヒー、コーヒー加工品の製造