CSRマネジメント

高砂香料グループは、「技術立脚の精神に則り社会に貢献する」を企業理念に、コーポレート・ガバナンスおよびコンプライアンス体制の強化などを通じて透明性の高い誠実なCSR経営を目指していきます。

CSRビジョン

高砂香料グループは、地球環境に配慮し、社会に信頼される企業を目指して、未来を見据えた事業活動の推進を通じてより良い社会づくりに貢献していきます。

また、社会の公器として、企業活動の経済面、環境面、社会面という三つの側面でバランスの取れた経営を推進していきます。具体的には、産業廃棄物の削減やエネルギー効率の見直しなどで環境負荷を低減し、生物由来の原材料の保全に努めるとともに、多様な人材を活用するダイバーシティ・マネージメントなどに積極的に取り組んでいます。


■CSRビジョンの主な考え方

CSRビジョンの主な考え方