パナソニック汐留美術館「香りの器 高砂コレクション展」開催のお知らせ

Kaori_A4chirashi_表0918のコピー.jpgのサムネイル画像


 創業100周年を記念した展覧会「香りの器 高砂コレクション展」がパナソニック汐留美術館で開催されます。当社にとって初めての大規模な展示となる本展では、古代から現代までに至る「香りの器」約240点をご覧いただきます。  
 当社は香りや香料の文化を伝える資料や美術品の収集と保存に努めてまいりました。その結果、高砂コレクションは、香りや香料が歩んできた長い歴史と地理的な広がりを反映して、古代エジプトの香油瓶から20世紀の香水瓶に至る香りを容れるさまざまな器の他、香炉、日本の香道具や香木、さらに香りに関する絵画やポスターといった多様な時代と地域のものから構成される多彩なコレクションとなっています。
 この展覧会の実現は、香り文化の普及を願う弊社にとりまして望外の喜びあり、5,000年以上続く香りの歴史と文化の流れの一端を垣間見ていただければ幸甚に存じます。

 


【開催概要】


「香りの器 高砂コレクション展」


会期:2021年1月9日(土)~3月21日(日)


時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)


休館日:水曜日
   

会場:パナソニック汐留美術館


詳しくはこちらから!:https://panasonic.co.jp/ls/museum/exhibition/21/210109/