従業員とのかかわり

「従業員のゆとりと豊かさを実現するために、ひとりひとりの従業員を大切にし、安全で働きやすい職場環境を作る」ことを企業憲章に掲げ、働きやすい職場づくりや、従業員の安全と健康増進に努めています。

ダイバーシティ

高砂香料グループでは、あらゆる差別のない雇用を推進し、多様な人材が特性や個性を生かし、いきいきと働くことのできる職場環境づくりに取り組んでいます。

  • ■ 平均勤続年数:15.3年 (男性15.8年 女性13.9年)
  • ■ 新卒者3年後定着率:100% (2014年4月1日入社)
  • ■ 自己都合離職率:1.1% 
  • ■ 年間所定労働時間:1,776時間
  • ■ 残業時間数(1カ月平均):14.2時間
  • ■ 年間平均有給休暇取得日数:14.4日

  2016年度(単体)

■障がい者雇用の促進

障がい者の方の個性や能力を生かし、活躍できる職場環境の整備と定着を図る雇用制度を進めています。

■ 障がい者雇用率:2.32%(2017年9月現在)

単体

■定年再雇用制度

定年を迎えた60歳以上の従業員には、今までの経験や能力を発揮できる再雇用制度を設けています。また定年前の従業員を対象に、退職後の生活設計を考えるライフプランセミナーを開催し、定年後の生活設計について支援を行っています。

さらに退職後はOB会である「高友会」に加入が可能で、今まで一緒に働いてきた仲間との交流の機会が設けられています。

■女性の管理職比率(対管理職全員:単体)

■海外事業所の女性管理職比率(対管理職全員)

2017年11月現在

ワークライフバランス

仕事と生活の充実を目指し、高砂香料グループではワークライフバランスの実現に取り組んでいます。

■育児支援

「育児休業」「育児時間」「看護休暇」の制度を整え、従業員が仕事と育児を両立しながら安心して働ける環境づくりを推進しています。

  • ■ 育児休業取得率:女性100% 男性10%
  • ■ 育児休業取得者復職率:100%
  • ■ 育児時間制度利用者数:55%
  • ■ 育児時間:育児対象となる子が小学校3年生終了時まで、1日1時間を上限とし、30分単位
  •   で取得可能。
  • ■ 看護休暇:小学校入学前の子の看護を必要とする場合、一人につき、年6日の休暇取得が可能。

2016年度(単体)

■介護支援

家族に介護が必要になっても退職することなく、長期にわたって働き続けられるよう「介護休業制度」を設けています。最長12カ月の介護休業の取得が可能です。

■休暇の取得向上

勤続年数に応じたリフレッシュ休暇や1時間単位の有給休暇の取得が可能です。
また、時間外労働の削減などにより、労働時間の適正化を図るとともに、業務改善による効率向上や終業後の有効な時間活用を推進しています。毎月第2・第3水曜日を「ノー残業デー」とし、継続的に運用しています。

人材育成

個人の多様な要望や価値観の充足を実現するため、高砂香料グループでは積極的に人材育成に取り組み、働きがいのある職場づくりを推進しています。

■高砂カレッジ

高砂香料グループを支えていく資産である人材の育成を目的に2009年に開講。若手従業員を対象とした基礎コースに加え、専門コース4コースを追加し、従業員の知識や技術を高めるプログラムを実施しています。

基礎コース「役員講義」

専門コース「ダイバーシティ研修

■自己啓発制度

従業員自らが積極的にスキルアップを目指せる学習環境を提供しています。英会話やフランス語会話などの語学研修をはじめ、通信教育ではマネジメントや財務分析、資格取得のサポートとなる多くの講座を設定しています。

通信教育パンフレット

■自己申告制度

従業員が自分自身の仕事や家庭の状況を会社に伝える自己申告制度を設けています。この制度は、新たに挑戦をしてみたい仕事や現状の問題点などを、上司を介さずに直接人事総務部長宛に申告をする仕組みです。制度を通じ、適材適所の人員配置を推進しています。

■インターンシップ生の受け入れ

学生に職業体験の機会を設けるとともに、当社への理解を深めていただくことを目的に、国内外を問わずインターンシップ生の受け入れを実施しています。本社では、日本で就労を希望する外国人を対象にしたJETキャリアアップインターンシップ生4名を受け入れ、日本語での仕事の進め方やビジネスマナーを体験する機会を設けました。

■安全の日 普通救命講習会

高砂香料グループでは、毎年4月10日を安全の日と定め、全従業員が安全に関する活動を行っています。本社では地元消防署の協力のもと、普通救命講習会を実施、心臓マッサージやAEDの使い方を学び、受講者には3年間有効の救命技能認定証が交付されています。

健康維持・増進

従業員の健康維持・増進のため、定期健康診断の他、ポータルサイトでの情報発信などを行っています。

■健康維持・増進を支援

健康管理者やカウンセラーによる健康医療相談の実施やセルフケア研修の開催、ポータルサイトでのメンタルヘルス通信の配信とあわせて、時間外労働が月50時間を超えた従業員には産業医との面談を設けています。

■リフレッシュルームの設置

各研究所にはリフレッシュルームを備えています。従業員の気分転換はもちろん、情報交換の場としても活用されています。

研究所リフレッシュルーム

■高砂杯の開催

全従業員が参加可能なスポーツ大会「高砂杯」を毎年開催しています。バレーボールやバスケットボール、テニス、マラソンなどを通じて、従業員同士が交流を深める機会にもなっています。

高砂杯の様子