安全・安心、豊かな品質をお届けするために

グローバルポリシー

高砂香料は顧客満足を最上位に置き、企業理念、経営基本方針、企業憲章を受け「コーポレートQCポリシー」を設定し、国内・海外関連会社が一貫した品質理念の下にお客様に満足いただける確かな品質をお届けすべく、日々努めています。


顧客満足

品質保証体制

グローバルな品質保証体制
国際品質保証部門を、各国品質保証部門を統括する部署として組織しています。その活動により高砂グループの品質を支え、グローバルパートナーとしてお客様のビジネスをサポートします。

品質保証部門は、独立性・公平性を保つため、経営に直結した組織となっています。また国内においては、各工場の品質保証室は指揮系統を本社品質保証部直轄としており、生産部門・販売部門からの独立性を確保できる体制となっています。

国際標準規格の活用

高砂香料では、国内外の関連会社を含めたグループ全体の活動として、製品カテゴリーに適した国際標準マネジメントシステムの認証取得を積極的に進め、これを効果的に運用することにより品質・サービスの高度化と標準化を推進しています。

国内
  • 品質マネジメントシステムISO9001
    本社関連部署及び国内製造3拠点での統合認証取得
  • 食品安全マネジメントシステムFSSC22000/ISO22000
    フレーバー関連8工場及び3事業所にてグループ認証/単独認証取得
  • 試験所認定ISO/IEC17025
    分析研究所第一部において取得し、試験検査レベル標準化を推進

海外
  • 品質マネジメントシステムISO9001
    アジア・欧州の10拠点で認証取得
  • 食品安全マネジメントシステムFSSC22000/ISO22000及び他のGFSIスキーム
    全フレーバー生産8拠点において食品安全マネジメントシステム認証取得

グローバル
  • 環境マネジメントシステムISO14001
    国内外の生産19拠点と本社EHS室においてグローバル統合認証取得

(取得事業所数は2018年3月時点のものです)