環境

高砂香料グループは、「地球環境に配慮し、地域社会を大切にした、世界の人々から共感を得られる企業を目指す」を経営基本方針に掲げ、事業を通じて環境への負荷を低減することに努めています。

環境マネジメントシステム

グローバル企業としてガバナンスの強化を実現するとともに、より効率的で実現性の高い環境活動を推進するため、当社グループは、国内外の主要な生産拠点を登録範囲とした、ISO14001マルチサイト認証(統一認証)を取得しています。

2017年12月に2015年度版への移行を完了しました。EHS100プランに基づき登録範囲の拡大を継続しており、国内10拠点、海外10拠点に加え、2018年12月には、神奈川県平塚市にある研究開発本部およびインドにおける生産拠点であるTAKASAGO INTERNATIONAL (INDIA) PVT. LTD. が追加認証されました。

■ISO14001登録範囲状況

組織名 高砂香料グループ
適用規格 ISO14001 : 2015
登録範囲 フレーバー、フレグランス、アロマイングリディエンツ、ファインケミカルの開発と製造
登録事業所名称
日本 高砂香料工業株式会社 EHS室
平塚工場
磐田工場
鹿島工場
研究開発本部
高砂スパイス株式会社 秦野工場
高砂珈琲株式会社 磐田工場
株式会社高砂ケミカル 掛川工場
高砂フードプロダクツ株式会社
南海果工株式会社
高砂香料西日本工場株式会社
海外 Takasago International Corporation (U.S.A.) Flavor Factory
Fragrance Factory
Takasago De Mexico S.A. De C.V.
Takasago Fragrâncias E Aromas Ltda.
Takasago Europe Perfumery Laboratory S.A.R.L. Factory
Takasago Europe G.m.b.H.
Takasago International Chemicals (Europe), S.A.
Takasago International (Singapore) Pte. Ltd.
Shanghai Takasago-Union Fragrances & Flavors Co., Ltd. Pudong Factory
Takasago International (Guangzhou) Co., Ltd.
Takasago International (India) Pvt. Ltd.

※2018年12月現在

各サイトの登録範囲および方針についてはこちらからお問い合わせください。