東洋ゾーン | Orient Zone 中国 | 香壷

青花草花文壷 景徳鎮窯

117

  • 青花草花文壷 景徳鎮窯
明時代末 17世紀 H14cm
日本では古染付と呼んでいるもので、この小壺も明朝末期に焼成されたものである。
壺はややたて長で、小さな将軍帽が蓋としてのっており絵付けは草花文様で、のびのびとした自然が感じられる。壺は整髪油・薬壺・食用油・香壺などに使用された。