沿革 | Takasago's History 1990~1999

1990年(平成2年)

  • 新コーポレートマーク

    新コーポレートマーク

2月
創業70周年を記念して「香りの記憶」を刊行(新潮社)
新コーポレートマーク「スクエアT」を制定

1992年(平成4年)

  • TEG(ドイツ)

    TEG(ドイツ)

1月
ドイツ・ツルピッヒに現地法人Takasago Europe G.m.b.H.を設立
12月
Takasago De Mexico S.A. De C.V.の新社屋、新工場が完成

1993年(平成5年)

  • STU(中国 上海)

    STU(中国 上海)

  • 総合研究所

    総合研究所

2月
三聯香料有限公司を解消し、上海高砂・鑑臣香料有限公司を合弁で設立
7月
神奈川県平塚市の新総合研究所が竣工

1994年(平成6年)

12月
韓国ソウルにTakasago International Corporation (Korea)を設立

1996年(平成8年)

  • TEPL(フランス)新工場

    TEPL(フランス)新工場

4月
パリ・サントワンルモンの新フレグランス工場が竣工
10月
シンガポールの新フレグランス工場が竣工

1997年(平成9年)

  • ISO9001
1月
磐田工場がISO9001の認証を取得
3月
日本化学会より化学技術賞を受賞(「金属―BINAP錯体触媒を用いた不斉合成技術の開発」)

1998年(平成10年)

  • ISO9002の認証
  • 蒲田本社

    蒲田本社

4月
平塚工場フレグランス調合部門がISO9002の認証を取得
8月
鹿島工場がISO9002の認証を取得
11月
本社が蒲田のニッセイアロマスクエアに移転

1999年(平成11年)

  • ACEDESA社

    ACEDESA社

7月
Takasago Europe G.m.b.H.の本社・研究所・工場が竣工
スペインACEDESAの株式を100%取得