フレーバー事業部は食のトータルプランナーとして新たな価値を提供しています。

味だけでなく香りがあってこそ、私たちは食べものがもつ「風味」「おいしさ」を感じ、楽しむことができます。飲料やデザート、お菓子、乳製品、調理食品など、私たちの生活を潤している多彩な食品にとって、その特徴を最大限に引きたてるフレーバーは、商品の価値を決定づける重要なファクターです。

食のトータルプランナーとして、技術力、コーディネート力、そしてグローバルネットワークを通じて「おいしさ」を創りだすのが、フレーバー事業です。

当社は、マーケットの動向や得意先のニーズを敏感にキャッチし、長年培ってきた食の知見と固有の技術により、得意先との密接な協同作業を通じて、飲料、菓子、乳製品、セイボリー分野における競争力でブランディングに貢献します。

よりナチュラル感のあるフレーバーの製造には安定した原料調達が不可欠であり、私たちは世界各国の優良企業とパートナーシップを結んでいます。果汁、コーヒー、お茶など多種にわたる原料を確保し、それらに抽出・濃縮技術など当社のあらゆる専門技術を投入し高付加価値の食品素材の開発もおこなっています。これらすべての製品は厳格な品質管理のもとに製造され、得意先に提供されています。

フレーバー事業部へのお問い合わせはこちら