不斉に関する国際会議Chirality 2017にて弊社研究員が、成果を発表

2017年7月9日~12日に早稲田大学で開催される29回不斉に関する国際会議29th International Symposium on Chirality(Chirality 2017; ISCD-29)に弊社研究員が、招待講演として弊社触媒DENEB®を用いた反応について発表いたします。

Chirality 2017は、分子・分子集合体の「キラリティー(不斉)」に関する研究に関し、薬学,農学,医学,材料化学などの産官学の研究者が一堂に会する国際会議です。

 

29回不斉に関する国際会議[29th International Symposium on Chirality(Chirality 2017; ISCD-29)

主 催: 第29回不斉に関する国際会議組織委員会
会 期
: 7月9日(日)~12日(水)
会 場
: 早稲田大学国際会議場(早稲田大学)

URL: http://chiralitytokyo2017.jp

題目:「Oxo-Tethered Ruthenium (II) Complex as a Bifunctional Catalyst for Asymmetric Transfer Hydrogenation and H2-Hydrogenation」(発表日:7月11日)

以上